CKD・透析 計算ツール

eGFR早見表


eGFR 早見表 PDF ファイルダウンロード

●CKDの重症度分類 2012年改定
重症度分類は原疾患,尿蛋白区分,GFR区分で(下図参照)
CKDの重症度分類2012
※ CKD重症度ステージの記入例: 糖尿病 G3aA2

●「慢性腎臓病(CKD)」とは
 尿たんぱくが出ている等の腎疾患の存在を示す所見がある。または GFR(糸球体ろ過量)が60未満が3か月以上持続する場合 CKDとされます。

<腎臓専門医への紹介基準>
重症度分類「赤」部分。尿蛋白区分A3はeGFR・年齢にかかわらない。
1)尿蛋白 0.50 g/gCr 以上 または検尿試験紙で尿蛋白2+以上
2)蛋白尿と血尿がともに陽性(1+以上)
3)40 歳未満 :eGFR 60 未満
  40 歳以上70 歳未満 :eGFR 50 未満
  70 歳以上 :eGFR 40 未満

CKD 予防・治療
CKDの予防と治療

PAGE TOP